に投稿

カーペットタイルの貼り方、剥がし方、切り方、洗い方

傷がつかないよう床を守ってくれたり、柔らかな肌触りが気持ちいいカーペットタイル。
ぜひ我が家に敷いてみたいけど、貼り方や切り方、はたまた洗い方が分からない! と困っている人も多いと思います。
ここでは、カーペットタイルの貼り方・剥がし方・切り方・洗い方を解説!
カーペットタイルを家で使ってみようかと考えている人は、ぜひご覧ください。

カーペットタイルの貼り方

以下、カーペットタイルの貼り方です

STEP1.下地の確認

まずは下地に凹凸がないかなどを確認します。
またクッションフロアなど柔らかいところには貼れません。

部屋の家具などは移動させておき、表面にほこりや汚れがないようキレイに掃除しておきましょう

STEP2.中心線を引く

床の長さを測り、中心となる部分に十字の線を引きます。

STEP3.カーペットタイルを貼る

中心線に沿う、または中心線の上に1枚目を置くような形で、貼っていきます。
そのまま中心線に沿うような形で、どんどんすき間を埋めていきましょう。

壁際のカーペットタイルは適切な大きさにカットしてから埋め込んでいきます。
すべて貼り終えたら、完成です。

カーペットタイルの剥がし方

カーペットタイルの剥がし方を説明します

STEP1.カーペットタイルをめくる

カーペットタイルの角にへらなどを差し込み、めくっていきます。。

STEP2.手で剥がす

めくれたら、手で剥がしていきます。

カーペットタイルの切り方

端の部分が余るなどの理由で、カーペットタイルを切らなくてはならないときもあるでしょう。
以下で切り方についてお伝えします

STEP1.カット用タイルを重ね合わせる

カットする用のタイルを、隣のタイルに重ね合わせます。

STEP2.ガイド用タイルを用意する

ガイド用のタイルを新たに用意し、壁際にぴったりとくっつけます。

STEP3.カット用タイルを切断する

ガイド用タイルに沿う形で、カット用のタイルを切っていきます。

カーペットタイルの洗い方

カーペットタイルは商品によっては、洗うこともできます。
以下、カーペットタイルの洗い方について解説します

STEP1.風呂場で洗う

汚れたカーペットタイルを風呂場に持って行き、水洗いをして汚れを落とす。
水だけで落ちないときは、中性洗剤をつけたスポンジで洗ってみましょう。
汚れがひどい場合は、漬け置き洗いを行います。

洗剤を使ったら、洗剤残りがないようよくすすぎます。
すすぎが不十分だと、すべり止めの効果が薄れてしまう可能性も。
洗剤を残さないよう、しっかりすすぐことが大事です。

STEP2.乾燥させる

すぐ乾くよう、あらかじめ水気を切って、毛並みを整えましょう。
タオルなどを使って水気を取ると、早く乾燥しやすくなります。

その後、風通しの良いところで、陰干しします。

時間がかかるかもしれませんが、変形の可能性があるため乾燥機は使用しないでください。

 

カーペットタイルとタイルカーペットでは貼り方が違う?

本記事ではカーペットタイルの貼り方等について詳しく記載しました。
ではカーペットタイルとタイルカーペットでは違う部分があるのでしょうか。
タイルカーペットの貼り方、剥がし方、切り方
こちらの記事にてカーペットタイルの場合の貼り方等について詳しく記載しているので、
合わせて参考にしてみてください。