に投稿

リフォームするときの床材の選び方や種類、張替えの有無

リフォームする際、床材を替えようと思っているけれども、どれにしよう……?
そもそもどれくらいの種類があるの? 何を基準に選べばいい? 張替えって大変そうだけれども、ほかにいい方法はないのかな。
そんなリフォーム時に床材の変更を考えている人たちに、種類や選び方、張替えなしでもできる方法についてお伝えします。

床材はどの程度の種類があるのか

種類としてはは、フローリング、クッションフロア、カーペットなどさまざまな種類があります
柄や色なども含めたら、数えきれないくらいあるため、〇〇種類と明言できませんが、非常に多く存在することは確かです。

色、柄、素材、デザインなどかなりのバリエーションがあるため、ぜひリフォームの際は、自宅に合った床材を選択しましょう

リフォームをするときの床材の選び方

リフォームする際、かなり多数の種類のなかから、ぴったりな物をを選択するにはどうすればいいのでしょうか。
おすすめの方法を紹介します。

1.イメージ写真から選ぶ

自宅の部屋をどのような雰囲気にリフォームしたいのか、イメージ写真を探してみましょう。
「こんな風にしたい!」という画像や写真が見つかったら、それをもとに選んでいきます。

2.メンテナンスのしやすさ

美しい床を長持ちさせたいのであれば、メンテナンスのしやすさで選ぶのもいいでしょう。
ワックスがけしなくてもキレイに保てる床材、水などこぼしてもサッと拭き取るだけで掃除できる床材など、床材によってメンテナンスの仕方は異なってきます。
面倒な掃除はあまりしたくない、という人は、手軽にキレイにできる床材を使用することをおすすめします

床材は張替えなしでも可能

リフォームする際は、床の張替えが必要だと感じている人もいるでしょう。
しかし、近年は張替えなしでも、リフォームできる床材も販売されています。

例えば、賃貸でも利用可能な置くだけで施工完了のフロアタイル。
はがすのも自由で、リフォーム業者に依頼しなくても、安価に床材を替えることができます。

床材.jpでは丁寧かつスピーディーに床材の調達、販売を行っております。床材をお探しの方はコチラからよろしくお願いします。